今までは専門家にしか判断できなかった塗装仕上げ外壁の劣化度判定の判定をAIにて行いました。

AIを用いた塗装仕上げ外壁の劣化度判定
※スマートフォンのWEBシステムに組み込んだAIを用いて塗装仕上げ外壁の劣化度を判定

今までは専門家にしか判断できなかった塗装仕上げ外壁の劣化度判定の判定をAIにて行いました。

今回は劣化度の判定指標としては「ひび」のみを用いており、AIが外壁塗装の「ひび」の画像を見たときに、専門家と同じ劣化度(※)を判定するシステムを構築しました。

※劣化度の度合いとしては、JIS規格に規定の0~5の6段階にて判定

経緯・課題

  • 人手不足の解消として、専門的な業務のため、専門家不在時の一時的な判断への活用や、また練度が低い専門家のセカンドオピニオンとして活用
  • 人の目視による判定を行っているため、専門家の中でも人によって判定結果に差が出る

ポイント

  • スマートフォンのWEBシステムとして組み込むことで特殊な機材等は用いず、誰でも(知識が無い素人でも)手持ちのスマートフォンで撮影するだけで専門家と同等の判定を実現
  • 上記の通り、手持ちのスマートフォンで判定できるため、現地に向かわずに、現場近くにいるスタッフ等に撮影してもらうことで移動に掛かる時間・経費も削減

お問い合わせ・デモのご依頼

お問い合わせフォームはこちら

TEL: 03-5948-9600

弊社は画像処理やAI等の解析分野を強みとしており、解析技術を用いて各企業様が抱える課題を解決するためのシステムをご提供しております。また解析に必要となるデータを取得するためのセンシング(カメラ、レーザー、レーダー等)の選定含めて、ハードウェア・ソフトウェアの両面から、各企業様に最適なご提案をさせて頂いております。

弊社パッケージ製品「AICam Video」「AICam Image」では、機材レンタルを含めたお試し利用のご相談もお受けしております。
デモのご依頼、また「導入方法について聞きたい」「自社事業に利用できるか相談したい」など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

※弊社はドローンを活用した事業も展開しております。ドローンにセンサーを搭載させることで、地上からのセンシングだけでは課題解決が困難であるケースにも対応しております。ドローン活用に関する事例や情報等の詳細は、弊社WEBサイト「ドローンビズ」をご参照下さい。