海上保安庁のプロジェクトとして、海上における救難者発見の支援としてAIを活用した取り組みです。

機械学習(AI)による海上の人物検出(海上保安庁救難支援)の新聞記事
読売新聞 掲載
機械学習(AI)による海上の人物検出(海上保安庁救難支援)の検出映像
ドローンから撮影したカメラ映像を用いた、機械学習(AI)による海上の人物検出

海上における人物発見(支援)としてAIが有効か取り組んだ事例となります。それにあたり、まずはドローン及び要救助者として模擬体を用いてAIに必要なデータの収集から行いました。

空撮映像における人物検出は事例が少なく、また洋上でのドローン飛行は漁協や監督官庁との関係もあり極めて先進的な取り組みです。

お問い合わせ・デモのご依頼

お問い合わせフォームはこちら

TEL: 03-5948-9600

弊社は画像処理やAI等の解析分野を強みとしており、解析技術を用いて各企業様が抱える課題を解決するためのシステムをご提供しております。また解析に必要となるデータを取得するためのセンシング(カメラ、レーザー、レーダー等)の選定含めて、ハードウェア・ソフトウェアの両面から、各企業様に最適なご提案をさせて頂いております。

弊社パッケージ製品「AICam Video」「AICam Image」では、機材レンタルを含めたお試し利用のご相談もお受けしております。
デモのご依頼、また「導入方法について聞きたい」「自社事業に利用できるか相談したい」など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

※弊社はドローンを活用した事業も展開しております。ドローンにセンサーを搭載させることで、地上からのセンシングだけでは課題解決が困難であるケースにも対応しております。ドローン活用に関する事例や情報等の詳細は、弊社WEBサイト「ドローンビズ」をご参照下さい。