概要

通過検知AI「トオル」は、カメラ映像に写った人やモノの移動を検知し、指定した境界線をまたいだ瞬間や回数を検出できます。

監視カメラやWebカメラなど、お手持ちの定点カメラ映像を利用できるため、さまざまな用途にご活用いただけます。

  • 人物の通過:マーケティングや防犯・安全管理
  • 車両の通過:交通量調査、入退場管理
  • モノの通過:商品の検品・検査

ブラウザ上で試せる簡易版をご用意しましたので、実際に触ってイメージを体感ください。

通過検知とは

操作方法

簡易版は、サンプル動画やご指定の動画ファイルのほか、PCやスマホのカメラを使ったリアルタイムの動画から、人や車、犬、猫等を検出できます。

サンプル動画:橋を行き交う人々 サンプル動画:街路の奥から自転車 サンプル動画:高速道路の車 動画ファイルを指定する このPCやスマホのカメラを使う
  1. 動画ファイルの場合:
    動画
    タブ内の
    をタップして通過検知を行いたいファイルを選択してください。
  2. 動画再生中は検出した人やモノに四角い緑枠が表示されます。
  3. 再映されている動画の上をドラッグして、赤い境界線を引いてください。緑枠の下にある円が境界線をまたいだときに「通過した」と判定されますので、検出したい人やモノの足元をイメージして境界線は道の上などに引きます。
  4. 検出した人やモノが境界線をまたぐ都度、ログ欄に内容が表示されます。
now loading...

簡易版と製品版の違い

  • 簡易版では、検出したログを画面に表示するのみですが、製品版では例えばログをデータベースに蓄積して傾向を分析したり、通過を検知したときにメールを送るなどの有償拡張が可能です。
  • 簡易版では、規定した人やモノの検出にのみ対応していますが、製品版では例えばペットボトルや魚、ヘルメットをかぶった人の検出など、ご要望に応じた検出AIの開発も有償で対応しております。
  • 製品版は、簡易版と同機能のものは初期費用0円、月額3,000円(税別)からご使用いただけます。通過検知時の通知方法や検知用AIの開発など、追加のカスタマイズは30万円(税別)から内容に応じてお見積りしております。
  • 当社ではカメラの販売や設置は行っておりませんが、安価な防犯カメラをご用命の場合は、パートナー企業をご紹介しております。

    ネット回線が無い場所も工事不要で監視できる、防犯カメラが月額980円~コンセントにつなぐだけ!
    ヒイヅル

  • 製品版のお求めやご要望、ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ・デモのご依頼

弊社は画像処理やAI等の解析分野を強みとしており、解析技術を用いて各企業様が抱える課題を解決するためのシステムをご提供しております。また解析に必要となるデータを取得するためのセンシング(カメラ、レーザー、レーダー等)の選定含めて、ハードウェア・ソフトウェアの両面から、各企業様に最適なご提案をさせて頂いております。

弊社パッケージ製品に関しまして、デモのご依頼、また「導入方法について聞きたい」「自社事業に利用できるか相談したい」など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

※弊社はドローンを活用した事業も展開しております。ドローンにセンサーを搭載させることで、地上からのセンシングだけでは課題解決が困難であるケースにも対応しております。ドローン活用に関する事例や情報等の詳細は、弊社WEBサイト「ドローンビズ」をご参照下さい。